四日市地域まちかど博物館推進委員会です!

たくさんの“熱い”館長さんたちが皆様のお越しをお待ちしています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

65館!

まだ申し込み段階ですが、3館の追加で、計65館となりました!

その3館はいずれも三重郡菰野町から。

予想通り、菰野町に本格的に広報を開始してから、スゴイ勢いで参加表明があります。

四日市市内にももっと広報しないと・・・


3/27に一斉オープンしてから、4ヶ月が経過しました。

各館の状況が気になるところですが、なかなか訪問できません。

そこで、各館長さん宛てには、今月末にアンケートを送付する予定です。

館長さん以外の方々からもいろんなご意見やアドバイスをお待ちしております。

皆さま、何かございましたらメールなどでご連絡ください!
スポンサーサイト
  1. 2009/07/27(月) 23:12:27|
  2. いま何館?

「文化がマチを再生する!」 シンポジウム終了

090719rekizemi02.jpg

“総合司会”という不慣れな立場で参加した、
  歴史ゼミナール四日市 設立20周年記念シンポジウム
  「文化がマチを再生する!~いま、何を考え、何をなすべきなのか~」
が無事終了し、ようやく肩の荷が下りました。

「文化」や「マチ」をそのままキーワードにしたプログラムで、
つかみどころのない話にならないかと少々心配していましたが、
パネリストの方々の充実した顔ぶれのおかげで、
いろんな切り口からの数々の具体的なヒントが溢れ、
大変充実した一日でした。

すべての地域にとって、様々な地域資源はかけがえのないものです。
政治・行政・企業・市民、老若男女のコミュニケーションが十分に取れ、
すべてが渾然一体となった時、
必ず次への展開が待っているものと信じています。

次へ、次へ、次へ・・・

まだまだ可能性に満ち溢れています!!!


  1. 2009/07/20(月) 07:17:29|
  2. 未分類

よっかいちタウン情報「YOU」連載

よっかいちタウン情報「YOU」(発行部数71,364部)にて、
「四日市地域まちかど博物館」を連載いただいています。

まちかど博物館散歩
http://www.you-yokkaichi.com/series/sanpo/index.html


既に4館を掲載していただきました。
取材先の選定や取材方法も全ておまかせしてあるので毎号楽しみに拝見していますが、
独自の取材による記事は、館長さんの素顔が垣間見れて面白いものです。
(時々、推進委員としても知らなかった話もあり、驚かされます。)

皆さまも、お楽しみに!


7/18(土)のシンポジウムの情報も掲載いただきました!
http://www.you-yokkaichi.com/article/2009/031/11.html#01
  1. 2009/07/14(火) 10:52:15|
  2. 未分類

「よっかいちai」7月号巻頭特集

地域密着の生活情報誌「よっかいちai(あい)」さんの7月号巻頭特集に、「四日市地域まちかど博物館」をご紹介いただきました。

http://www.chuco.co.jp/yokkaiti.html

テーマは「夏休みの自由研究に!」ということで、文化が教育につながるきっかけとして、たいへん嬉しい切り口です。

総発行部数75,800部で、ほとんどが各戸配布なので、多くの人の目に留めていただけることでしょう。

なお、6月号では、吉崎海岸の早朝清掃も取り上げて頂きました。
地域の理解あるメディアに大感謝です!

明日7/5(日)は、その早朝清掃の日です。
お時間のある方はどうぞ!
  1. 2009/07/04(土) 09:36:58|
  2. メディア

―名工の技― 黒田之男 組子建具展

またまたパラミタミュージアムに「四日市地域まちかど博物館」の館長さんが登場です。

「現代の名工」の一人である指勘建具工芸の黒田之男氏の「組子建具展」

会期:2009年7月1日~8月16日
場所:パラミタミュージアム(三重県三重郡菰野町)

詳しくは・・・
http://www.paramitamuseum.com/plan/plan.html


息子さんの作品もあわせて17点が展示されているとか。

初めて黒田さん宅を訪問したときには、数々の見事な作品に圧倒されました。
美術館に展示されると、また違った見え方が発見できることでしょう。

「まちかど博物館」になかなか訪問できないというかたは、まずはこの機会にご覧になられてはいかがでしょうか?

なお、「まちかど博物館」としての「指勘建具工芸」の情報はコチラです。
  1. 2009/07/03(金) 19:07:38|
  2. 未分類

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。